大盛りの美学を追求する・・大衆中華食堂。

c0078441_9404011.jpgやっぱすごいです。この店は・・・
五味八珍。言わずと知れた大食漢御用達の大衆中華ですね。狭い間口同様、手狭な店内は10人座ればもう満席。とにかく狭くてごちゃごちゃした感じの店です。まぁ、それがまたいいんですが(笑)。カウンターには辛子高菜、「キムチの素」に漬けたようなキムチもどき、やや塩気の強い床漬が各テーブルに配されています。個人的に大根床漬がお勧めかな~?
当店の看板メニューといえば「博多皿うどん」、「焼き飯」、「生姜焼き定食」。今回もいつもの「博多皿うどん」を注文。
うぅむ・・・相変わらずすごいボリュームだ。
野菜は少々くたくただけど、まあこのくらいは御愛敬。麺は当店自慢の煮込み麺。ガラスープで煮込み、しっかりとウマミを染み込ませた・・・ひと仕込み加えたアイデア麺です。しかも調理段階で焦げ目をしっかり入れているので麺そのものが大変香ばしい。意匠の凝らされた・・・・うまい麺です。もちろんフロクのワカメスープもいけます。
ウマサに押されてなんとかかんとか食い進むも・・・その圧倒的なボシュームに太刀打ちできず、あと一息というところで遂にお手上げ。降参。すみません。また出直してきます。

それにしても、あの皿うどんにご飯を加えた「博多皿うどんセット」なんて誰が食べるんでしょ?やっぱ需要があるからメニューとして成立しているのでしょうね。

次回はチャーハンで挑戦ですなぁ。
[PR]
by love_chicken | 2007-09-10 12:00
←menu