今日は夕方から夏祭りの設営。
最近、ひょんな事から・・舞鶴町内会の方々と御縁があり、酒の席上お手伝いする事となったのだ。
夕方、私服に着替え体育館に集合。
私は東花畑小出身なので、舞鶴小とは縁もゆかりもなく・・別段、感慨に耽る事はないのだが、なんというかこの体育館の雰囲気は・・・どこか懐かしいモノがあるなぁ。
床板やワックスのなんとも言えない匂い、卒業制作のレリーフ、端に積まれた各種運動器具・・・懐かしすぎて逆に新鮮ですらある。

そんな事を思いながらマットや平均台、跳び箱を教頭先生指示のもと運び出すなど・・小一時間の作業をこなし、最後はお疲れ様の缶ビールで乾杯。仕事とは少し違う、地域に根ざしたコミュニティとの触れ合いの面白さをすこーしだけ感じた...34の夏でした(笑)

さあ、明日は夏祭りだ~~~




わたしゃ試験前でいけないけど。。。泣
[PR]
# by love_chicken | 2007-08-03 18:00
c0078441_16315267.jpg今日は朝から市場会館で新規事業についての打ち合わせ。
昼飯は階下の「魚がし」へと600円のうに丼を喰らいにいくも・・・今日のうに丼は600円ではないようだ。
聞くと本日たまたま・・・最近では「幻のウニ」と呼ばれている・・・あの「赤うに」を入荷したようで、ソレを丼で出すとの事。うーーーーむ・・ちょっと値は張るが、この機会を逃すのはモッタイナイということで、「うに丼」を注文。


写真を見ての通り、ウニの房ひとつひとつが丸々としています。箸で持ち上げても切れません。卵粒もしっかりしていますね。ペースト状になっていません。
味もいいですね~。特に凄いのが・・赤うに特有の甘味とコク。もともとウニやアワビ達は昆布ばっか喰っているので、その身にはグルタミン酸が大量に含まれており、昆布出汁を濃縮したような特有のウマミとコクを持つのだが、この赤ウニにはそのウマミがさらに濃縮されているようでです。これは凄い。。

食べながら言うのもなんですが・・これってウニ丼で食べるのもったいような気が・・・^^;
仕事中とはいえ・・・ワサビ、葱といっしょに焼き海苔で巻いて、酒でも呑みたく・・・おっとツルカメツルカメ。。因みに汁はいつもの鯛のアラ入りです。あ、あとおまけに鶏唐が2個ほど。。


それにしても、「魚がし」の市場会館への進出はかーなーり嬉しいですね。
以前からのコスパはさるものながら、この広さがいいですよね~。仕事呑みでも使えそう。。
新装で綺麗だし・・・隣店「おきよ」の客が流れる事必至なのでは?

個人的に、おきよさんにも御世話になったので、頑張って欲しいのですが・・・^^;
[PR]
# by love_chicken | 2007-08-03 12:00
にわかに「白湯」を啜りたくなり、美味い白湯に定評のある中華・瑪瑠山を急襲。
麺メニューを物色し「トマト湯麺」(正式名称失念)を注文するも、期待値が大きすぎたのか?かなりの物足りなさを覚える。。。
白湯はいつも通り美味しいのだけど・・・他がちょっと。次回はノーマル湯麺だな。

c0078441_14154948.jpg麺食後、少々時間が空いたので、先月開園した「松風園」に御邪魔。
旧田中丸邸を福岡市が引き取り、改築を施し、先月に開園した新しい庭園だ。庭の中ほどに当園の名前の由来である・・・「松風庵」がある。

庭園各所にはまだ馴染み切っていない草木が散見されるも・・・心落ち着く素晴らしい庭園に仕上がっています。庭の南側は周囲より一段低い庭木より望める南公園(平尾霊園?)の借景がいい感じ。植生も伝統的な茶室の庭とは違い、つつじや芝などがあり、良い意味で松風庵の建てられた昭和初期の雰囲気を醸している。。(ような気がするw)

また、庵の広間から庭を見渡すと、樹齢200年は超えるといわれるイロハモミジが・・どどーんと枝垂れており、庭から眺めるのとはとは一味違った野趣味を楽しめますね。

なににしても、名称とは違い、松以上に紅葉の方が多い・・・・秋が楽しみな庭です。
[PR]
# by love_chicken | 2007-08-02 12:00
今日は雷山で炎天ゴルフ・・結果はいつもの通り。。
自身がヘタクソなのは納得済みなのだが、一緒にラウンドする人のことを考えると、非常に申し訳なくて・・・なんとも情ない。。。スミマセン。もう少し練習してきます。(泣)

夜はちょっとしたお付き合いで中洲へ。
いつも以上に閑散とした大通りを闊歩し、ちょいと寂れたスナック(もちろんカラオケ付きw)に入店。昼間の日焼けを冷却すべく極薄の水割りを飲みまくる。。
まあ、なんですか・・・・以前は「この手の店」に辟易していたのですが、最近なんだかすっかり衰え、滅びつつある状況を知るようになり・・・なんだか同情的になってきてます。苦しいでしょうけど・・頑張って下さいね。
(とはいえ・・個人では絶対に行かない。)

c0078441_13275215.jpg

で、最後は締めで1杯。
王餃子、点心世界、王民王民のどれにするか迷うも・・・結局、たまたま通りかかった「幸来軒」へ。店主と野球談義なんか交わしつつ瓶ビール飲み、麺を啜る。
この1杯。この最後の1杯が・・・・ダメなんですよねぇ。
分かってはいるけど、どうしてもヤメラレナイ。

あぁ・・このままではヘヴィ・メタ(ボリック)になってまう。。。
[PR]
# by love_chicken | 2007-08-01 00:00
c0078441_1342945.jpg今日は大名の老舗てんぷら屋・・「天安(てんやす)」で昼飯。こぢんまりとした店内は畳敷きの小上がりに無垢張りのカウンターと・・・いかにも「街の天ぷら屋」然としたつくりになっている。屋号どおり気安く天ぷらを食える、近所の天ぷら屋といった感がある。なんか落ち着くなぁ。

今回は奮発して「松」を注文。「海老」、「イカ」、「穴子」、「きすご」など・・・結構な量ではあるが、ネタのひとつひとつが小ぶりなので、さほどボリュームを感じない。揚げ頃もいい感じ。海老はプリっと、イカはぷにぷに、穴子はふかふかに揚ってます。ごはんをおかわりしたい衝動にかられるも・・・ぐっと我慢。

舞鶴、赤坂にはこのような・・・古き良き店がまだまだ残っていることを改めて確認。
次回は夜かな?
[PR]
# by love_chicken | 2007-07-30 12:00
今日は朝から夕方にかけ、試験勉強に読書、そして、少々の「みんごる5」(泣・笑)

そんなこんなで・・合間がたに読んでた「出家とその弟子」読了。
食堂クーネルのよしおさんに薦められてた・・・戯曲だ。

内容は親鸞と唯円の対話を中心とした物語で、どうやら歎異抄を下敷きとしているよう。。しかし物語全体の雰囲気はモチーフである歎異抄とは大きくかけ離れおり、浄土宗の根本教理を説いている部分以外は、仏教というよりもキリスト的な「愛」を語っているように感じた。
大正時代の若き文学青年は、この唯円の苦悩、親鸞の無辺の愛に涙したというが・・・・個人的にいまいちピンとこなかったなぁ。単に私が不感症なのか?この物語を真に理解していないのか?それともTVやPCに慣れきって文学的想像力をかきたてる能力が欠落しているのだろうか?なににしてもそこそこの感動は覚えるものの・・涙腺がゆるむような事はなかった。
個人的にそのような感動よりも、「他力本願」と「キリスト的愛」のハイブリッドを説く親鸞の話に、「神仏習合」や「クリスマス正月」などに見られる、なんでマゼコゼにしてしまう日本人的な融合志向が見取れて面白く感じたかな?

夕方はあるシガラミによる「枯れ木も山の賑い」で、松山候補の総決起集会へ動員(笑)。コテコテの決起集会の中、「頑張ろう三唱」して解散。その後・・中央区選出の某市議宅で月例の飲酒。自然話題は選挙の方へ・・・飲酒での政治話なんてろくでもないような気がしたが、やはり本業の政治話は面白い。こういう呑みも・・たまにはいいよねw

最後は・・独り呑みなおしで「食堂クーネル」。カウンターに居並ぶ常連さんらと、なんちゃない雑談を交わしつつ軽く飲酒。ワイン1~2杯で帰るつもりが、そのままダラダラと閉店まで(笑)。我ながらよく飲むよなぁ・・・仕事飲酒後の呑み直しはいつも飲み過ぎてしまう。自重せねば。。
[PR]
# by love_chicken | 2007-07-25 12:00
今日は朝から現場パト。
スーツから作業服に着替えて現場に立つと、以前の職場を思い出す。ネクタイ締めての営業職もいいけど・・・やはりこういった、モロ土方チックな職場の方が自分に向いているような気がするなぁ(笑)

昼食は泰洋軒の「とり天定食」(辛子醤油)。この定食・・当店での看板メニューではあるが、本日は日替わりの「アマダイフライ定食」に押されている模様。隣客のアマダイを見ていると・・・確かにウマそうw
そういえば、つきよしの大将が「焼飯」「中華丼」を推してたなぁ・・次回注文だな。

午後からはスーツに着替えなおし・・・・夕方にかけて発注者・メーカーと打ち合わせ。夕方から技術士の勉強をしようと心に決めるも、今ひとつやる気が出ずに・・・「AIDA」へ。あぁ。。。
カウンターにはいつもの常連の方々がワインを飲みつつくつろいでいる・・・私もその中にお邪魔してワインを4~5杯。酒肴は「地タコのシチリア風柔らか煮込」を注文。乾燥トマトと貝の出汁がタコとよく合います。なんだかんだでその後ワインを2~3杯飲んで御勘定。


はあ。今日もよく飲んだ。
試験どうするんだよ・・・再来週だよ~(泣)
[PR]
# by love_chicken | 2007-07-23 00:00
←menu