暑いと色々と面白メニューが登場するので楽しいのであります。

c0078441_14535940.jpg

四十五円屋の鶏だしうどん。具材は全てトッピングです。
これは全部のせ。ネギ、もやし、ゴボ天、玉子、つくね、いも天・・・だったかな?
記憶が曖昧MOCO'Sキッチン


c0078441_14582572.jpg

仮面55のつけ麺。さすがはヌワラ系といったところでしょうか?カレーが美味い。
しかーも!半生玉子入り。途中から黄身を崩して啜れば・・幸せになること間違いなし!!


c0078441_1504690.jpg

斉の担々漬け麺。麺も漬け汁もひんやりひやひや。
冷たい中にピリリとした辛味が心地よく。。。


c0078441_1532139.jpg

ジャンクガレッジの混ぜ着けそば。漬け汁は二種類。強烈な味ですね~。
お江戸の混ぜ系トレンド・・・・恐るべし^^;


c0078441_156046.jpg

白馬帰り、信州大町駅の立ち食いそば。
さすがは信州。立ち食いも生蕎麦でした。(生蕎麦と冷凍蕎麦のどちらか選択)
[PR]
# by love_chicken | 2011-07-20 00:00 | 飲食
最大1200名宿泊可能!

山の要塞こと白馬山荘も「海の日」の連休はさすがに満員。

2畳に3人ゴロ寝でしたが、至極快適。
疲れはないものの顔がチクチクと・・どうやら焼けたようですw


日の出前に目覚めたので表に出てみる。。。

c0078441_65427.jpg

夜明け前ですが、月が美しい。山荘前より旭岳を望めば・・・劔岳まで。今日も天気良さそう!


c0078441_6542364.jpg

山頂より小蓮華山方面。時間の都合で御来光は臨めませんでしたが、素晴らしい眺めでした


c0078441_6543783.jpg

AM5:30山荘発。山荘エントランスに自生しているウルップソウが見送ってくれました


c0078441_6545034.jpg

直下のお花畑。この山は・・・ほんとに花だらけです


c0078441_65513.jpg

白馬岳頂上宿舎のテントサイト。
エアライズ多し。さすがテントの中のテント!(マトリョーシカという意味ではなく。。


c0078441_6551112.jpg

杓子岳直登。遠くに見えしは・・・昨夜過ごした白馬岳。


c0078441_6552763.jpg

サクっと登頂。楽勝楽勝^^


c0078441_6553768.jpg

杓子岳より白馬鑓ヶ岳。正面が鑓。奥は五竜岳かな?


c0078441_6561258.jpg

白馬鑓ヶ岳直登。振り向けば先ほど登頂した杓子岳。その奥は白馬。


c0078441_6562787.jpg

道沿いのお花畑。


c0078441_6563881.jpg

お花畑その2。


c0078441_6565053.jpg

白馬鑓ヶ岳登頂。劔岳がぐぐっと近くに。厳しそうな山だなぁ・・・しかし、いつかは!!


c0078441_657853.jpg

大出原分岐付近のお花畑。シナノキンバイ咲き乱れ

c0078441_6572177.jpg

イワハゼ・・・・?かな??同定自信なし^^;


c0078441_6573246.jpg

程なくして白馬鑓温泉小屋へ。オリジナルピンバッチ&手ぬぐいゲットン(古w


c0078441_6574466.jpg

温泉なので足湯にて。あと3時間ほど残っているのでここはコーラで代替w


c0078441_658169.jpg

約3時間下って猿倉着。程よい疲労が心地良い。。。

今日のルート。
標準時間:10h 登頂時間:6h30m

やはり降りはかなり・・・別に急いでいるわけではないんだけどなぁ。。

山の事故は降りのほうが圧倒的に多い・・・と聞いているので慎重にくだっているつもりな
のですが、やはり心のどこかに急ぐ気持ちがあるのでしょうか?

もすこしゆとりをもって下山できるよう、心がけよう^^;


c0078441_6581536.jpg

高度解析。500m登りの・・・一気に2000m降り。
昨日の登りが1500mだったのでピシャリですな。

それにしても今回の登山は累積4000mにもかかわらず体力的には相当な余裕があった

実は今回、自分の登山力を試す意味でも従前の飲酒登山を改め。

1.心拍数を意識したペース管理を行う
2.疲労具合に関係なく1時間毎に5分の休憩を取る
3.山中では酒を(なるべく)控え、朝晩の飯はしっかり喰らう
4.行動前&後はアミノサプリの摂取する
5.行動中は塩分&水分を意識して取る
6.登山前夜&山中ではしっかり寝る

以上の事を心がけてみたのだ。
多少の足腰の疲労はあるものの、いわゆる体力的なバテバテ感が全くなかったのが驚き。
やはり、それなりの山にはそれなりのコンディションで臨むのが良いようです。
(何を今更!!と、お叱りの声が^^;)

個人的には朝晩の飯を、しかも白メシを腹一杯食ったのが良かったのかなぁ・・・?とも。


もちろん、山頂ビール&宴会キャンプも山の醍醐味なのでコレはコレで極めたく考え
ております^^;


なにはともあれ、入山の際は自分の中でテーマを絞って望んだほうが有意義かつ面白い
のかな?と、またひとつ勉強しました。


次のアルプスは来月の穂高ですなぁ・・・楽しみ楽しみ。。
[PR]
# by love_chicken | 2011-07-18 00:00 |
北アルプスの中でも「花の山」と謳われる・・・白馬岳へ!

行程は・・・

1日目
猿倉~白馬尻~大雪渓~葱平~白馬頂上宿舎~白馬山荘~白馬岳山頂
~白馬山荘泊

2日目
白馬山荘~杓子岳~白馬鑓ヶ岳~大出原分岐~白馬鑓温泉~小日向のコル~猿倉

・・・と一泊二日コース。


まずは初日、いってみよー



c0078441_16344526.jpg

出発地の猿倉は省略w面白くないのでww
で、馬尻の大雪渓取り付き。ここでアイゼン装着。吹き下ろしの風が涼しい~

c0078441_163828100.jpg

空気が冷されて途中ガスっているところも。。しかし視界は良好。

c0078441_16392239.jpg

雪渓上の落石は音がしません。時々こんな岩がルート上に^^;
実際、私が通過しているときも2~3度ほど「ラーク!」とww
(通過中は休憩はなるべく避け、常に周囲に気を配りましょう)

c0078441_16411344.jpg

大雪渓後半。杓子岳と青空の取り合わせが素晴らしい

c0078441_1643476.jpg

大雪渓通過後、葱平より大雪渓を振り返る。すごい人の列w

c0078441_16445012.jpg

葱平より杓子方向。気分爽快!

c0078441_16454134.jpg

葱平のプチお花畑。ミヤマキンポウゲが風に揺れてます。雪渓とあいますなぁ

c0078441_16464876.jpg

葱平プチお花畑その2。ハクサンイチゲと青空が・・・(以下略

c0078441_16503120.jpg

白馬山荘直下。杓子岳~白馬鑓ヶ岳方面。
今日は天気が良いので剱岳まで望めます!(右奥の凸

c0078441_16532253.jpg

白馬山荘より山頂。

c0078441_1654971.jpg

んでもって・・・山頂。

c0078441_16543621.jpg

山頂には風景案内のレリーフに
c0078441_16545069.jpg

白馬山荘の生みの親・・松沢貞逸のモニュメントが見守っています。
(避雷針がついているので・・・実際ですねw

c0078441_178294.jpg

再び白馬山荘に戻り夕日を眺めつつ・・・・生!至福の瞬間!!
旭岳に沈みゆく・・・夕日が酒肴です。

c0078441_16573368.jpg

今日のルート。
標準時間:6h20m 登頂時間:5h20m
心拍数意識してこの時間。まぁまぁ・・・かな^^;
(山荘までしか行ってませんが、これは山荘にGPSをデポした為。御愛嬌と言う事で^^;)

c0078441_16592080.jpg

高度解析。登山開始時に高度校正していなかったので、多少高度違いますが
高度差はこんなもんです。

長々となりましたが・・初日はこんなもんでした。続きはまた後日に~
[PR]
# by love_chicken | 2011-07-16 00:00 |
夏なので冷やし中華特集。(特集っつう程ではござーせんがw



c0078441_1650375.jpg

エムズの冷やし中華。野菜たっぷり。かなりウマイっす。激しくお勧め!


c0078441_16514833.jpg

同じくエムズの冷やし中華。肉まみれヴァージョン。これまたウマイ。
この混ぜダレ・・・・癖になりますw


c0078441_16533214.jpg

わっぱ定食堂の冷やし中華。去年は丼だったけど今年は平皿。
まぁ・・・どーでもいい事ですがw


c0078441_1655478.jpg

遊菜 博多屋の冷やし中華。お澄まし仕立てのスープが面白い。飲み干せる冷やし中華。。


c0078441_16561831.jpg

名代の冷やし中華。いかにも名代ってな感じの冷やし中華(意味不?
缶詰パインのインパクト・・・大なり。


c0078441_16582896.jpg

中華しんちゃんの冷やし中華。見た目も味もまさに冷やし中華です!ってな感じ


c0078441_16594256.jpg

一風堂の冷やし中華。玉子が鮮やか。てっぺんのは明太子。よく混ぜて喰いましょう。
麺がパスタっぽくて面白かったなぁ


c0078441_1705897.jpg

葱一の(以下略)マヨ少々といったところ?爽やか仕立て。えびはミソまで食べましょう
[PR]
# by love_chicken | 2011-07-13 17:00 | 飲食
ギックリリハビリ、オオキツネノカミソリの様子見、実際の登山タイムとコース標準タイムとのギャップ確認の為、井原山の最短ルートであるところの水無し鍾乳洞ルートへ。

c0078441_16451164.jpg

お疲れ気味のカラスウリの花がお出迎え。梅雨明けですね~

花はほとんど咲いてません。キンバイがぽつぽつと。そして・・・



c0078441_16545830.jpg

オオキツネノカミソリ群生地。まったく・・・・ですww
念のため地表を確認。確かに球根がびっしり。間違いなく群生地です。
まだ二週間以上はかかりそう。今年はかなり遅そうですねぇ。

c0078441_16564921.jpg

で、午前8時半・・・山頂。視界ゼロ。風強し。そそくさと下山w

午後は山頂も晴れ・・素晴らしい眺めだったようです。何から何まで間のわるい登りでしたww

c0078441_16582968.jpg

コースタイムは

登り:70m(標準85m)下り:45m(標準75m)

先般の九重全山登山失敗の要因と思われるオーバーペース疲労を意識して心拍数を抑えたペース&60分毎に10分の休憩を心掛けて(今回は短い歩きだったので・・・疲れる筈もなく休憩も1回のみでしたが。。)このペース。

ということは・・・登山計画はガイドブックの標準タイムどり・・・で充分ということですな。
次回の九重全山アタックの参考にしよう。。。

c0078441_17102193.jpg

高度解析。もっとも安易なルートなのでね~。腰も異常なし。楽勝楽勝^^v
[PR]
# by love_chicken | 2011-07-09 17:11 |
c0078441_157197.jpg

締めの元祖w何が何だかww

c0078441_1573999.jpg

元次のつけ麺。麺の太さが半端ないです。喰いごたえあり!
濃厚スープを意識してか?具材に大根おろしの御姿あり。いや面白い。
あと、このチャーシュー・・あっさりして好きやなぁ

c0078441_159661.jpg

慶史の蔵だし肉みそ油そば。麺はこの皿の為に特注との事。かなりの太縮れw
肉みそと揚げナスの相性抜群。麺と併せて口内調味を楽しみましょう。面白き麺。。。

c0078441_15132713.jpg

まるげんの冷し和え麺。平打ちの麺に和えられているタレがバリ濃厚。うまい。
ヒラヒラのメンマは焼き目入り。意匠凝らしてるねぇ。大盛りでもよかったかも?

c0078441_1524369.jpg

上海モンサリーナの刀削担々冷麺。締まった刀削麺の腰が凄まじいw
ピリリとした辛みと粉砕ナッツの相性が良いですね。
もりもりの野菜は濃厚なタレと御一緒に。。。

c0078441_15173094.jpg

あすかのネギラーメン。奥のは東一が頼んだアスカラーメン。
ここのスープは本当に美味しいです。なかなか素面で啜れないのが残念w

c0078441_1519674.jpg

釜山亭の冷麺。麺は芋デンプン&蕎麦粉を使用した・・・平壌式。
スープはシャリシャリのシャーベット状ですなぁ。キムチはやや甘め。
日本の冷麺ではない・・・本場の味。ミルミョンもクイタシ。。
[PR]
# by love_chicken | 2011-07-05 00:00 | 飲食
c0078441_3343753.jpg

来々軒のネギラーメン。九条ネギもりもり。夢がもりもり。

c0078441_3355452.jpg

小笹ウェストにて。ウェストのかき揚げの出来栄えは・・・店員さんのスキル依存高いけど
ここのかき揚げはレベル高し。お勧め。

c0078441_3383696.jpg

五行の月替わり麺。5~6月はつけ麺。
個人的にドストライクな味。ピリ辛醤油にシソ&ミョウガ&海苔の風味がよろし。
麺は全粒粉かな?フスマの色が美し。。

c0078441_3404224.jpg

麺通団の夏限定トマト&バジル。トマトの酸味が爽やか。
食欲減退してもいけそう!中盤以降タバスコなんか入れてみても面白いかも?

c0078441_3421895.jpg

因幡のゴボ天。朝摘みのネギたっぷり入れて、すめまで・・・ぜ~んぶ頂きましょう。

c0078441_34339100.jpg

ラリー長丘店でボルダリング中・・・どうしようもなく腹減ったのでサクッと郷家でつけ麺。
魚が効いてます。

c0078441_3445538.jpg

最後に、けいじで喰ったイカ焼き飯。ほとんど記憶なしwww
[PR]
# by love_chicken | 2011-06-26 00:00 | 飲食
敢えて山!

ってことで対馬まで渡り登山。白嶽に行ってきました。

c0078441_8563039.jpg

雨には降られないものの、登るほどにガスが濃くなってきます

c0078441_8573674.jpg

山頂付近にて。ガスガスしてます。視界不良なれど神秘的な雰囲気です

c0078441_8594473.jpg

一応撮影。ピークハンターではないですが記念に^^;

c0078441_90181.jpg

見事なほどに花とは巡り会えず。山頂直下の岩場にて撮影。名称不明^^;
同定し難いアングルで撮った事を激しく後悔。。。

c0078441_913622.jpg

山頂より少し下った小段で偶然・・神事に出くわす。
年に三度執り行なわれる白嶽神社の神事との事。

c0078441_932924.jpg

今回のルート。往復4時間といったところ。登山というよりハイキングかな~

c0078441_941610.jpg

高度解析。楽勝楽勝^^
[PR]
# by love_chicken | 2011-06-19 09:04 |
最近食した麺。たまっていたので何気にアップ。
今更個別に取り上げるほど珍しくはないのでザーッと
(ならアップしたくても・・・とは言わないで^^;

c0078441_836334.jpg

島系@春吉のゴボウラーメン
「ゴボウ→うどん」ほぼドグマ化していたこの前提を覆してくれる麺。スープとゴボウがじつに合います

c0078441_8382635.jpg

博多つけ麺秀@ソラリアステージの新作冷やしつけラーメン。
さっぱり&やや塩の効いた出汁はキレ抜群。加水率低めの麺と相まって軽い食感。
これからの猛暑で食欲わかない時でもいけそう。

c0078441_8431956.jpg

移転再開した中国飯店@小笹でちゃんぽん。
白濁系ではなく昔ながらのしょうゆ系の味。飴色のスープはそこはかとなく懐かしき味。


c0078441_8442747.jpg

モグオレ@大名で肉ラーメン(だっけ?)肉の敷かれた大根がおでんのように染みているr。
飲酒後にピッタリの一麺。うんちゃんありがとーw


c0078441_8454038.jpg

麺ではないけど・・・出張先での〆。Bar独奏でウンダーベルクのロック。
洋酒の締めはウンダーと決まっているのです。私は^^;
[PR]
# by love_chicken | 2011-06-17 00:00 | 飲食
やぶ金で昼。鴨せいろを食すつもりであったが、おすすめに「切麦」発見。

やぶ金の手作り切麦は実に・・・うまーいのである。

なので、ワガママ言って切麦を鴨田出汁で注文!

c0078441_17274572.jpg


う、うまい!!

だが、この鴨辛汁には・・・蕎麦の方がうまいかも?

逆に、桶でキンキンに冷えた切麦はやはり冷たい辛汁がいちばん合うかも?

もちろんこの組み合わせでも十分すぎるほど旨いです!
それぞれきっちり作り込まれてるし。。。

しかし、やはり相性というものがあるのでしょう。

鴨辛汁には冷水で締めて蒸篭に盛った穀味ある・・蕎麦が良いかも?

そして、切麦にはキンキンに冷えたシンプルかつ返しのキレた辛汁がよくあう。

ワガママ言った罰ですなぁ。

次回はそれぞれきちんと頼みます。

ワガママ言ってごめんなさい。ありがとうございました^^;
[PR]
# by love_chicken | 2011-06-06 17:33 | 飲食
←menu